2014年02月22日

フェチって素敵!

いまや「フェチ」という言葉は、「アキバ系」同様に、男女問わず多くの世代の人たちに浸透してきた
言葉だと言えるのではないでしょうか。昔は、どこかアンダーグラウンドな雰囲気が漂う世界であった
かもしれませんが、今は決してそんなことありません。

最近では、10代や20代の女性が「私ね。男性の声フェチなんだ。」とか「二の腕フェチで、運転
するときの男性の姿が好き。」などと言うのを仕事関係の女性が平然と言ってのけます。
我々男性からすると、「えっ、そんなところが!?」と思うことも時々あるのですが、「フェチ」という
言葉がそれだけ日常語になりつつあるということを物語っているといえます。

ただ、男性の場合は女性と違って、「フェチ」というと女性の様々な体の部位や、お気に入りの衣服
(制服だとかメイド服、和服など)を着た女性の姿に興味を持つことが多いことは事実でしょう。
しかし、アダルトチックな事とは違って、女性の「うなじ」が好き、「脚」が好き、「太ももがチラッと
見える」のが好き、「髪をかきあげる仕草」が好きといったように女性の自然体の姿や雰囲気に美しさを
感じドキッとするのがフェチの原点であり醍醐味でもあると筆者は考えます。
きれいごとではなく紛れもない真実であることは、男性各々の心の中に存在するはずです。

その自分の「フェチ」の世界を第三者にカミングアウトするか否かは人それぞれです。
しかし、自分にとっての「フェチ」を持っている人は、老若男女問わず、生活に活力を与えるものです。
日常生活における潤滑油、癒し効果といったところでしょうか。
実際、海外の研究機関によると、何らかの「フェチ」に興味を持っている人は、ストレスが軽減されて
病気にかかりにくくなるということが実証データとして証明されているそうです。

このように人に迷惑をかけないで、自分の好きな「フェチ」の世界をもつことで、ストレス解消にも繋がり、
ひいては免疫力を向上させて病気を免れる可能性を高めるわけです。
そうであるならば、自分の好きな「フェチ」をとことん追求するのもよいのではないでしょうか!
「フェチ」ってなんて奥深く、素敵なんだろうとつくづく感じます。

フェチ写真集の販売

posted by sasaue2013 at 23:18| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

胸フェチ・おしりフェチ 写真集

B2H1.jpg久々に新写真集販売のお知らせです。

先日、「胸シリーズ Vol,2」と
新シリーズの「おしりシリーズ Vol,1」の
2つの写真集の販売を開始しました。


グラビア写真などの撮影をこれまでに多数手掛けてきた
プロカメラマンの協力によって企画された写真集です。


どの写真集においても選りすぐりの写真が挿入されています。
数十名の女性が出演しているので、たくさんの女性の
「胸」や「おしり」を堪能することができます。



posted by sasaue2013 at 03:36| Comment(0) | 写真販売情報 | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

匂い、プルースト効果

バレンタイン間近ですね。
男子たるもの、老若男女問わずこの時期そぞろにそわそわして
しまいます。
コンビニでスーパーで駅で、
カカオと砂糖の甘い匂いが否応無しに鼻孔をくすぐります。
ふとつられて、学生時代バレンタイン当日、何度もわけもなく
自分の机の中や下駄箱の中をこっそり確認した記憶がちらついたりします。
ほろ苦い思い出がチョコの匂いに紐付けられているんですね。

匂いと記憶が紐付けられ喚起されることを、
プルースト効果と呼ぶそうです。
サイダーの匂いで夏休みの虫採りを思い出したり、
雑踏ですれ違う人の香水が、昔ぞっこんだった女性をフラッシュバックさせたり。
気付かずついた知らない匂いで何かバレたり…

五感を敏感にすることは、毎日にわくわくを与えてくれます。
色々な甘い匂い1つ1つに、それぞれ異なる甘い記憶が付随するまで、
何年かかりますかね…?
posted by sasaue2013 at 08:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。