2014年03月09日

見えそうで見えない微妙な感じが・・・・・・


見えるのも良いですが、もうそれ以上はありませんね。
『見えそうで見えない』
これが、どのパーツのフェチマニアでも
たまらないのではないでしょうか。
各パーツの形すべて個々の価値観はあるかと思いますが
やはり
『見えそうで見えない』
これにつきるのではないかと・・・・・・
そこからの妄想が何よりもワクワクする部分でもあり
見えないほうが自分らしいイメージができ、錯覚かもしれませんが
時には芸術的に見えるのではと思います。
ご自身の中での妄想は誰にも邪魔はできません。
私の場合は参考になるかわかりませんがこんな妄想をします。

①見えない部分はどのようになっているのか。
②この被写体の方の声はどのようなトーンなのか。
③もし触れることができるのならどんな感触なのか。

これだけでも結構、ドキドキします。

でも理性だけは、しっかりもって。
今も画像を見ながらのコメント中ですが
ワクワク・ドキドキです。
妄想は誰にも邪魔されないオンリーワールド。

是非みなさんの個々の価値観で好きなパーツの画像を見られて
誰にも知られない世界をお楽しみくださいませ。
posted by sasaue2013 at 20:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。