2014年06月28日

手は口ほどに…

「手は口ほどに物を言う。」
目ではなく、手というのがポイントです。

女性の体の各部位を観察していると、特に今の時期
から秋口にかけては、女性は、夏メイク、服装、ヘアスタイルはもちろんですが
ダイエットしてウエストラインを引き締めたり、バストアップ施したり、
短めのスカートやホットパンツを穿く機会が増えてさらけ出されることが
多くなった脚をいかに細く綺麗に見せるかなど、様々な工夫をされています。

特にこれから夏になるとその傾向はさらに高まり、
男性の視線も気にして色々と意識せざるをえなくなります。
そうすると、忘れがちなのが「手」なのです。

私が観察する限り手までお手入れが行き届いている女性は
間違いなくおしゃれの達人です。
手が綺麗であれは、たとえネイルに装飾をしたり、指輪などの
アクセサリーをしなくても「美手」です。
それだけでなく、ほぼ間違いなくスタイルといい、ファッションセンスといい
いい意味で個性的で男性を引き付けるオーラを発生させています。
手にケアを集中させて、服装やメイクには無頓着・・・なんていう
女性は絶対に存在しませんよね。
まずはメイクや服装、ヘアスタイルからで、その次に脚やヒップ、手といったように、
「手」のケアの優先度は低いわけです。
それでもケアが行き届いているということは時間的な余裕もあるのでしょうが
おしゃれに対する意識が卓越しているということができます。

「あっ、ネイルを綺麗にしている人もいっぱいいるよね」
というご指摘はあたりません。
ネイルはネイル、手の一部だとはいえ手とはまったくの別物です。
もちろん、ネイルを綺麗に施して「手」もしっかりとケアして
意識的に綺麗にしているのであれば別ですが。

話が長くなり、すみません。
つまりは、「手」まで綺麗にケアが行き届いている女性は相対的に観て
服や装飾品などを着飾って自分を綺麗に見せようとしている女性よりも
男性からするとリビドーが高まるということです。
posted by sasaue2013 at 07:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。