2014年05月18日

「おしり」も「脚」も・・・。

日本人男性でけっこう多いと言われているフェチに「おしり」や「脚」があります。
筆者も女性のヒップラインやレッグラインには自然と目がいってしまうものです。

筆者の場合、女性のヒップラインはもちろんのこと脚のラインまではっきり表出される
パンツスタイルにも惹かれますが、やはり体にぴったりと張り付いたタイトスカートや
短めのタイトワンピーツが好きです。
(バブル期のボディコンのようなイメージ)これならば、ヒップラインはしっかり見えますし、
生脚だって観察することもできるからです。

その点、最近流行しているホットパンツはまさに私のようなフェチ野郎の心を
掴んでやまない素敵なアイテムです。この服を考えた人物はまさに天才です!(笑)

ホットパンツはショートパンツよりもさらに丈が短いので、まさに女性のヒップだけを
生地が覆っているようにも見えてしまいます。
いわゆる短パンのような感じにも思えますが女性に言わせると話はそれほど単純ではないようです。

それはともかくホットパンツをはいた女性は、「お尻」と「脚」の両方で男性を引き付けます。
当然、スタイルに自信のある若い女性が着用することが多いので、なおさら男性の目を釘付けに
するわけです。

これからの時期、だんだんと暑くなっていきますからホットパンツ姿の若い女性を多く
見かけるようになってくることでしょう。
「お尻フェチ」や「脚フェチ」にとってはまさにうれしい季節になりますね。

●「おしりフェチ」「脚フェチ」に特化したデジタル写真集を販売しています。プロのカメラマンとの契約によって実現した企画で、たくさんのモデルさんの「おしり」「脚」を部位ごとに見ることができる画期的な写真集です。
写真集販売サイトはこちら(サンプルあり)
posted by sasaue2013 at 03:17| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

鎖骨

鎖骨(さこつ)って、良いですよね。

ゴールデンウィーク後半は天気に恵まれ、各地で夏日でした。
気温25度を超える地域もあって、外を歩くだけで汗ばむ程。
駅前なんかでは、シャツ一枚の薄着ですれ違う人も多く、
夏の到来を予感します。

セクシーな女性の胸元があいた薄着で強調される柔らかい谷間はもちろん素敵ですが、
それをより魅力的に引き立てるのが鎖骨です。

むしろ鎖骨こそが素敵です。
顎から首すじ、首もとから肩にかけて、
鎖骨の柔らかで繊細な隆起による陰影・立体感が、
まさに大人の女性を演出するわけです。
もし満員電車等で目の前にそんな魅惑的なものがあったら、
思わずその窪みに沿い指を這わせたり、
ブランデーを首すじから少しづつ流して鎖骨に伝わせ、
目を回して倒れるまで舐り続けたい衝動に駆られます。

夏までまだまだ長いですが、わくわくし始める最近です。
posted by sasaue2013 at 19:40| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

衣服フェチ

「制服フェチ」という言葉がありますが、まさに「衣服フェチ」の王道だと言えます。

男性であれば中学や高校時代に気になる女子のセーラー服姿やブレザー制服姿に胸を
ときめかした経験があるのではないでしょうか。

そして、その時の好きな女子の制服姿が青春時代の良き思い出として心に刻まれると、
多くの男性は年月の経過とともにその思いでが昇華され、「衣服フェチ」という形で
顕在化していきます。

その典型がフライトアテンダントの制服やナース服、秋葉系メイド服などへの興味です。
もちろんセーラー服やその他の女子高生制服、OLさんの制服などに惹かれる人もいます。

こうした「衣服フェチ」の特徴として挙げられるのは、男性の興味の対象が、女性そのものに
対してだけでなく、前述したような衣服、あるいは、それらの衣服を着用した女性が醸し出す
雰囲気や姿などに酔いしれるようになっていくことです。

フライトアテンダントや女教師ならヒップラインが強調された黒や濃紺のタイトスカート、
女子高生制服なら脚が露出されながらも太ももまでは見えそうで見えないという絶妙な
スカート丈が魅力でしょうか。

極端な言い方をすると、そこそこ可愛いければ、自分にとってピンポイントでタイプの女性
でなくても(髪型、体型、顔などが)、自分の好きな服を着ているのであれば、それで満足・・・!
となるわけです。それが「衣服フェチ」の特徴であり醍醐味でもあります。

もちろん、世の中の全ての男性が「衣服フェチ」ではありません。
しかし、電車の中や街中で、ミニのプリーツスカートをはいた女子高生や、
ヒップラインがくっきり分かるタイトスカートをはいたOLさんなどを見かけると、
つい視線がいってしまうのではないでしょうか。
これは男の性質であり、「衣服フェチ」顕在化の一端でもあります。

今の時期、入学式・入社式シーズンですから街では、真新しい制服姿やスーツなどを
着た女性ばかりです。衣服フェチにとっては嬉しい時期の到来です。
posted by sasaue2013 at 22:04| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。