2014年02月22日

フェチって素敵!

いまや「フェチ」という言葉は、「アキバ系」同様に、男女問わず多くの世代の人たちに浸透してきた
言葉だと言えるのではないでしょうか。昔は、どこかアンダーグラウンドな雰囲気が漂う世界であった
かもしれませんが、今は決してそんなことありません。

最近では、10代や20代の女性が「私ね。男性の声フェチなんだ。」とか「二の腕フェチで、運転
するときの男性の姿が好き。」などと言うのを仕事関係の女性が平然と言ってのけます。
我々男性からすると、「えっ、そんなところが!?」と思うことも時々あるのですが、「フェチ」という
言葉がそれだけ日常語になりつつあるということを物語っているといえます。

ただ、男性の場合は女性と違って、「フェチ」というと女性の様々な体の部位や、お気に入りの衣服
(制服だとかメイド服、和服など)を着た女性の姿に興味を持つことが多いことは事実でしょう。
しかし、アダルトチックな事とは違って、女性の「うなじ」が好き、「脚」が好き、「太ももがチラッと
見える」のが好き、「髪をかきあげる仕草」が好きといったように女性の自然体の姿や雰囲気に美しさを
感じドキッとするのがフェチの原点であり醍醐味でもあると筆者は考えます。
きれいごとではなく紛れもない真実であることは、男性各々の心の中に存在するはずです。

その自分の「フェチ」の世界を第三者にカミングアウトするか否かは人それぞれです。
しかし、自分にとっての「フェチ」を持っている人は、老若男女問わず、生活に活力を与えるものです。
日常生活における潤滑油、癒し効果といったところでしょうか。
実際、海外の研究機関によると、何らかの「フェチ」に興味を持っている人は、ストレスが軽減されて
病気にかかりにくくなるということが実証データとして証明されているそうです。

このように人に迷惑をかけないで、自分の好きな「フェチ」の世界をもつことで、ストレス解消にも繋がり、
ひいては免疫力を向上させて病気を免れる可能性を高めるわけです。
そうであるならば、自分の好きな「フェチ」をとことん追求するのもよいのではないでしょうか!
「フェチ」ってなんて奥深く、素敵なんだろうとつくづく感じます。

フェチ写真集の販売

posted by sasaue2013 at 23:18| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

イメージパーツ

頭の中での想像は誰にも邪魔をされることはありませ
んですね。

でも、自分の理想なフェチパーツ画像を合法的にたく
さん入手するには至難の技かと。
目視できても許可無く撮影は勿論違法ですし、たとえ
女性に許可取れる場合はそこには利害関係がなりたた
ないと。

『たかが画像!』と仰る方もいらっしゃると思います
が、紙一重です。

私はお馬鹿かもしれませんが、自分の理想のフェチパ
ーツを画像からイメージしそんな女性と付き合えるこ
と考えております。

あたりまえですが男性が、女性に興味持つことは自然
と思います。
私はクビレ、フクラミ、キュッがたまらなく好きです。

皆さんはどのパーツのどのような形がお好きですか。
イメージを膨らまし、理想の彼女もしくは奥さんが
眼の前に現れるよう毎日、イメトレいたしましょう!
posted by sasaue2013 at 23:18| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

ちらりズム

「ちらりズム」という言葉が流行ってからかなりの時が経過しています。
今やフェチの一つのカテゴリーとして確立してきた感があります。

ご存じのとおり「ちらりズム」とは、スカートなどの裾がめくれて太ももや下着などが
見えそうだったり、胸元が露出されているなど、文字通り「ちらっと」見えることで、
見えそうで見えない状態のことを言います。

女性が男性を挑発する意図があろうとなかろうと、結果的に女性の仕草や偶発的行為によって
「ちらっと」見えそうな状態になったとしたら、それは「ちらりズム」の範疇でしょう。

しかし、その判断は、おそらくは男性によって千差万別のはずです。
一律にこういった状態が「ちらりズム」なのだという物差しなどありません。
たとえば、風で女性のスカートがめくりあがって、これぞまさに「ちらりズム」だと自分が
思ったとしても、そのことを何とも感じない男性もいるわけです。
おそらくはちょっとした見え方、女性の着ている服、スタイル・・・などによっても違ってくる
のかもしれません。そこが「ちらりズム」、ひいては、フェチズムの奥深さであります。

という、私が一番好きな「ちらりズム」は、電車内やオフィス、skirt-slit.jpg
ファミレスやファーストフード店などで、
プリーツスカート姿の女子高生やタイトスカート姿の
OLさんなどがイスに座ろうとした際に、時折、
垣間見ることができる太ももだったりします。
特に、OLさんの場合は、前にスリットが入った
タイトスカートなどをはいていると、太ももが露出して
しまうことがあるものです。
本人はそのことに気付いているのかどうかは
知りませんが、そんな状況で足を組んでコーヒーを
すすり始める女性を目撃でもしてしまったら、私は
一人舞い上がってその様子を観察してしまいます。

みなさんにとっての「ちらりズム」とはどんな場面でしょうか?
posted by sasaue2013 at 01:00| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。