2013年08月30日

誰にもある“フェチ趣向”

フェチというと、なんか卑猥な性的な趣向といったイメージがあって女性や職場の上司との会話の時にはちょっと使いにくい言葉だと思われがちです。しかし、それは今となっては昔の話はないでしょうか。

前回の記事でも話しましたが、「フェチ」という言葉は最近では頻繁に使われるようになり市民権を得ました。バラエティー番組でアイドルが「私、声フェチなんです。」とか「においフェチです。」なとど発言することもあります。このように、「フェチ」という単語は自分が他人と比べて特に着目してしまう異性の「特徴・しぐさ・部位」といったニュアンスで使われることが多いので、性別や年齢に関係なく“フェチ趣向”というものは誰にでもあるものだと私は考えます。人間の数だけフェチの趣向は細分化されているのではないでしょうか。

このブログは主に男性を対象にしていますが、もしかしたら女性に記事を読んでもらったとしても、なるほどと思うこともあるかもしれません。そうはいっても、ブログの記事やこれから順次発表していく写真集は主として男性に向けたものが中心となります。しかし、女性にとっては、男性が女性のどのような部位、しぐさ、恰好に惹かれるのかといった点について参考にはなるのではないかと思っています。

発表していく写真集は女性の脚や胸、おしり、腰、腕、手などさまざまな部位にわたることになります。特徴としましては、上記のような部位の写真を一人のモデルさんではなく何十名ものモデルさんの写真を観ることができるということです。契約上、顔はお見せできませんが、あくまでもブログのメインタイトルに「女性の部位専科」とあるように、まさに女性の特定の部位をたくさん観ることができるというのがウリです! 脚なら脚で、何十人もの女性の脚を見ることができるというわけです。

9月初旬から中頃にかけて「女性の部位専科」の処女作となる写真集を発売する予定です。発売時はブログで告知します。
posted by sasaue2013 at 01:27| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

今、フェチが熱い!

 最近になって「○○フェチ」という言葉が市民権を得てきたのでよくテレビなどでも聞くようになってきました。声フェチ、脚フェチ、制服フェチなど様々なものがあり、こうしたサブカルチャー的要素の進展は、日本独自のものだということができます。

 元々フェチという言葉は、性的嗜好のことであり、フェティシズムの略称です。しかし、性的嗜好にかかわらず、各々の人がこだわりをもっているものに対してもフェチといいます。たとえば、女性が食事中に咀嚼している様子、髪をかきあげるしぐさに心惹かれるような場合もフェチという言葉でその人の好みを表現することができます。「咀嚼フェチ」「髪フェチ」などといった具合です。

 しかし、多くの場合はフェチといったら、やはり、男性が女性の脚、胸、おしりといった女性の象徴ともいえる体の部位や、制服や下着、水着など身にまとった姿に興奮することを指すことが多いのが現実です。

 当ブログでは、女性のパーツフェチに特化して写真の公開や販売をおこなっていきます。脚、胸、おしり、などを中心に順次写真の公開や販売をしていきます。このブログでは、女性の各部位の魅力についても色々と語っていきたいとも思っていますので時々ブログをのぞいてください。

 また、将来的にはメルマガの発行でコアなフェチ情報の配信や、写真集のプレゼント(閲覧できるURLを開示)などもしていきたいとも考えています。当面はこのブログの記事更新や写真の公開、ダウンロード販売サイトで画像集を発表していくことをメインにおこなっていきます。
posted by sasaue2013 at 04:00| Comment(0) | フェチ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。